ご旅行に際し、旅行保険へのご加入をお考えですか?ご自身が必要とする補償をカバーしてくれるプランを選びましょう

新型コロナウイルス感染症への保険適用

新型コロナウイルス感染症に関連する費用がしっかりとカバーされるかどうかについて、保険会社に問い合わせておきましょう。

感染を検出するための臨床検査への保険適用

旅行に先立ち、新型コロナウイルス感染症を検出するための臨床検査を実施するにあたり、そこで生じる費用がご自身の保険でカバーされることをご確認ください。また、必要であれば、旅行中や帰国前に行われる検査の費用についてもお問い合わせください。

キャンセル料

ご旅行開始の直前にご自身、同伴者、またはご家族の方の陽性が判明したり、非常事態や国境閉鎖が宣言されご旅行を中止せざるを得なくなった場合、旅行代金が返金されるか否かについて問い合わせておきましょう。

新型コロナウイルス感染症にまつわる医療サービス

ご自身の保険の適用範囲のなかに、新型コロナウイルス感染症への感染が確認された場合の手術、診療、入院、薬剤の費用が含まれており、自己負担が不要であることを確認しましょう。また、旅行先が対象地域(大陸)に含まれているかどうかや、支給される保険金の限度額についてもお問い合わせください。

医学的理由からの隔離による滞在の延長

コロナウイルス陽性者となり、旅行先で隔離期間を過ごさなければならなくなる可能性を考慮し、一日当たりの滞在費(宿泊費および食費)の支給額やカバーされる日数について、事前に保険会社まで問い合わせておきましょう。

疾病による緊急帰国や医療搬送

外国での滞在中、ご自身や同伴者が新型コロナウイルス感染症の検査で陽性と診断された上、病み上がりであったり隔離の義務付けなどで予定していた帰国便を利用できなくなった場合、追加費用不要で再度フライトを手配することができるかどうか問い合わせておきましょう。

死亡または身体の障害による搬送

保険会社が本人の搬送費用を負担してくれるかどうか、また、渡航費が支給される同伴の親族の人数について、確認しておきましょう。

航空機寄託手荷物の紛失または盗難

航空機寄託手荷物の受け取りが遅れたり紛失した場合の補償内容について、保険会社に問い合わせておきましょう。