スペイン:安全な旅行先

スペインは安全な旅行先で、国際観光に開かれており、皆さんがバカンスを楽しめるよう準備を整えております。以下の理由で、完全に安心してスペインにご旅行いただけます:

 

– スペインは、ヨーロッパの主要都市の中でも、成人人口に占めるワクチン完全接種の割合が最も高い国のひとつです。そのため、ますます安全な旅行先となっています。スペインの優先課題は、夏が終わるまでに人口の70%が接種を受けるようにすることです

 

毎日行われる診断結果に加えスペインでは、抗原のスピーディな検査の例のように、新しい技術を毎日取り入れています。

 

– 限定された年齢層において感染件数の増大が見られますが、多くの場合軽症か無症状の、若年層におけるもので、これらの事例は注意深く管理されており、感染件数を最小化するための対策が取られています。

 

– スペインは、在住者の衛生面でのニーズに対応し答えを出せる、高度に専門的な衛生制度を擁しています。

 

観光関係、商店、レジャーや飲食の施設は、安全なサービスを提供すべく準備ができています。清潔さや消毒、定員、社会的距離、手の衛生の推進や公共交通および閉鎖空間におけるマスクの着用に関しては、衛生管理の措置が講じられています。野外では、1.5mと規定された対人間の安全距離を守る限りにおいて、ビーチに行ったり、ハイキングコースを歩いたり、イベントに参加したりといった活動を行うこともできます。

 

– スペインの州の中には、滞在中の旅行者や観光客向けに、新型コロナウイルス感染症にまつわる医療費をカバーする、無料の保険に加入できるようにしているところも複数あります。詳細情報はこちらをご覧ください。

 

– スペインでは欧州連合(EU)のデジタルCOVID証明書が導入されており、このおかげでEU諸国からの旅行客は、ファストコントロールのQRコードを通じてスペインへのアクセスルートで恩恵を受けることができます。

 

– 空路もしくは海路でスペインへ入国する旅行客は全員、健康状態申告書への記入が義務付けられています。さらに、危険が認定された国から来る人たちは、ワクチン接種済みであるか、病気から快復したか、感染していないことを証明する試験を行ったことを実証する衛生状況を証明する必要があります。これら措置は全て、外国からの観光客が全員COVIDに感染していないことを確認するためのものです。その一方で、危険国から来るフライトを制限すべく管理措置が導入され、認可された様々な検疫や延長があります。

 

以上の理由から、スペインは安心してバカンスを楽しめる信頼できる旅行先となっています。