USAR EL TRANSPORTE PÚBLICO CON EL MENOR RIESGO PARA TU SALUD

健康リスクを抑えた公共交通機関の利用

目的地における各交通手段における規則を知り、安心してバスや地下鉄、タクシー、自転車で移動を楽しみましょう。交通機関やルートに変更がされていないか確認し、密を避けるようにしましょう。またマスクとアルコールジェルの使用も忘れずに行いましょう。

 

1.公共交通機関で携帯すべき安全装備

認可マスクに加えて、消毒用ジェルを携帯して手を清潔に保ちましょう。乗る前と降りた後に使用し、なるべく顔に触れないようにしましょう。

 

2.可能な限りラッシュ時を避ける

できる限り、常に混雑を避けて交通機関を利用しましょう。またタクシー等の代替交通手段も活用してください一日の計画を立てることで、最長の移動時間でもラッシュ時と重ならないようにすることができます。また街を歩いて移動することで、違った視点で楽しむ事もできるでしょう。

 

3.移動中のリスクを減らす方法

各都市と交通機関の規則を確認し、従って下さい。制限されている座席は使用しないでください。できる限り、他の乗客とは2メートルの距離を保つようにしましょう。可能な限り他の乗客との距離を2メートルに保ち、車内にあるものとの接触を避けてください。乗り降りの際は十分注意して、人混みを避けましょう。

 

4.代替公共交通機関

一般的な公共交通機関に加えて、自転車のレンタル(バイクシェアサービス)を利用すれば、一日中借りることも可能ですし、短距離の移動にも利用できます。電動スクーターなどのパーソナルトランスポーターの利用もおすすめです。そして街を訪問する一番健康な方法は、やはり歩くことです。