SIGUE VIAJANDO DE FORMA SEGURA A DESTINOS URBANOS

引き続き都市部の観光を安全に楽しむ

訪問予定の都市に適用されている安全対策について、事前に確認しておき、それらの推奨事項や規則に従い、都市を最大限に楽しんでください。

公共の屋内空間では、マスク(6歳未満を除いて)の着用が義務となっています。屋外での使用は義務ではありませんが、大勢の観客が立った状態の野外イベントでは必要です。または、着席の場合、(同居人を除いて)1.5mの社会的間隔を維持できない場合です。

または、飛行機、バス、鉄道(駅やホームを含む)そしてロープウェイなどの公共交通機関、また、9人乗りまでの個人手配の乗り物に、同居人以外が乗車する場合。

1.感染のリスクを最小限に抑える方法

ご自身の健康状態を安全に保つためにも、滞在予定のホテルが安全規則に則っているか、事前に確認しましょう。他のゲストと接触する可能性のある共有スペースには、一層の注意を払いましょう。できる限り、エレベーターではなく階段を使用しましょう。特にチェックインやチェックアウト時は、ソーシャルディスタンスを心がけてください。常にマスクを携帯し、共有するような物(雑誌やペン)の使用は避けましょう。

 

2.美術館・博物館やその他観光スポットでの注意事項

美術館やモニュメント、その他観光スポットでは、営業時間の確認と事前予約の必要可否を確認しておきましょう。そうすることで、人ごみを避けることができます。館内では安全な距離を保つように設計されたルートに従い、椅子やベンチには座らないようにしましょう。

 

3.飲食店の利用

目的地におけるバーやレストランの制限や規則(人数制限、営業時間等)について、確認しておきましょう。また混雑する時間を避けて食事を行うようにし、事前に予約しておくことが望ましいです。また可能であればテラス席を使用しましょう。テーブルに着席している間もマスクを着けたままにすることで、感染リスクを軽減できます。

 

4.事前予約でショーを楽しみましょう

観客間の距離を保つ目的として、人数制限が行われている場合があるので、なるべく早めに予約しておく事をお勧めします。混雑を避ける為、入場と退場の際には注意を払いましょう。  また常にマスクを着用し、頻繁に消毒を行うことを忘れずに。

 

5.公共交通機関で安全に移動する

公共交通機関のサービスが縮小されていたり、その他制限がある可能性があるので、使用する前に安全規則についても確認しておきましょう。できる限り、ピーク時は避け、車内ではソーシャルディスタンスを保ち、乗車前と後にはアルコールジェルを使用するようにしましょう。 乗降時にも注意して人混みを避けましょう。