必要書類と事前手続き (PCR検査、ETCカード)

渡航前に満たしておかなければならない要件は三つあります:

– いずれの場合も、公衆衛生の規制に関する書き込み用紙(FCS)の提出が義務付けられています。スペインへの渡航前に、このフォームへ必要事項を記入し、電子署名をしてください。書き込み用紙へのアクセスはスペイン・トラベルヘルス(STHのトップページまたはAndroidおよびiOsiOs向けのアプリから出来るようになっています。署名していただくと、QRコードが発行されます。このコードはスペイン到着時に提示することが義務付けられています(デジタル形式のみ有効です。ただし正当な理由がある場合は、チェックインの際に紙面での提示も可能です。)渡航者は渡航のたびに、ひとりにつき一枚ずつ書き込み用紙に記入する必要があります。

危険地帯に指定されている国・地域から入国する場合は、 スペインへの到着前72時間以内に受けたPCR検査の陰性証明書を提示する必要があります。.お持ちでない場合は、罰金が科され、同空港で検査を受けなければなりません。

– カナリア諸島へ渡航の際は、いずれの場合も過去72時間以内の PCRもしくは抗原検査の陰性証明書が必要となります。この証明書の提示無しに、諸島内の観光用宿泊施設への滞在は一切できません。 危険地帯に指定されている国・地域からスペインに入国する場合、PCR検査の陰性証明書を提出して下さい。

これらの手続きは、空路および海路でスペインに入国する渡航者に対して必須とされています。

出典:BOE  / カナリア政府公告(BOC)