新型コロナウイルス感染症と海岸沿いの観光地を旅行する際のアドバイス

夏でも冬でも、開放的なビーチでは、とても健康的に楽しむことができます。目的地において定められた規則を守るだけでなく、太陽の下で存分に楽しむ為にも以下のアドバイスを確認してください。

公共の屋内空間では、マスク(6歳未満を除いて)の着用が義務となっています。屋外での使用は義務ではありませんが、大勢の観客が立った状態の野外イベントでは必要です。または、着席の場合、(同居人を除いて)1.5mの社会的間隔を維持できない場合です。

1.安心してビーチを楽しみましょう

出かける前に、定員や予約義務など、訪れるビーチに適用される措置を確認しましょう。

海水の中に入っている場合も出ている場合も可能な場合は常に、一緒に住んでいない人とは社会的距離を保ちましょう。効果的に手を消毒するには、消毒液を塗る前に砂をよく振り落としましょう。

 

2.ウォータースポーツでさらに休暇を楽しむ

いつもと違う体験をしたい方は、マリンスポーツも楽しむことができます。安全に楽しむためにも、できる限り自分の道具を持参し、使用後には消毒されることをお勧めします。認定スクールに行く場合は、更衣室での滞在時間を最小限にして、ストレッチ中や水中では他の人と距離を保つようにしましょう。

 

3.感染のリスクを最小限に抑えましょう

契約をご希望のレンタルクルージング企業が採用する安全措置について情報を得ましょう。不要な接触を避けるべく、セーリングクラブなどではオンラインで予約しましょう。

 

4.ダイビングも安全に

年間を通していつでもダイビングを楽しむことができます。ダイビングセンターではマウスピースなしでレギュレーターを配布しているので、持参することをお勧めします。ゴーグルなどには曇り止め液をつけましょう。また使用後には道具を消毒しましょう。