最新ニュース

更新日: 2021/10/21

最新情報!2021年10月18日-危険国・地域のリストが更新されました。本リストは10月24日まで有効の予定です。リストを確認する

2021年10月16日-第三国から欧州連合(EU)およびシェンゲン協定加盟国への不要不急の旅行に対する一時的な制限の適用基準が修正されました。新たに当該制限の影響を免れることになった国・地域についての詳細情報はこちらです

最新情報!2021年10月15日 – 英国は、「安全」とみなされる諸国(現在のスペインのように)から到着し、完全にワクチンを接種した旅行者が、PCR検査のかわりに到着前48時間以内の抗体証明を行うことが可能になると発表しました。本措置は、10月24日から施行されます。

2021年10月14日 – コロナウイルスの理由により、また旅行者の健康を保護する目的で、この日まではスペインの空港のターミナルビルディングには、搭乗券を持つ旅行者、空港旅行者および正当な理由のある同伴者のみが入場可能でした。アクセス制限は10月15日金曜日より撤廃され、同伴者も空港に入場できるようになりました。詳細

2021年10月14日 – 11月より(日にちは未定)アメリカ合衆国が、必要不可欠ではない目的で渡航し、ワクチンを完全に接種済みの外国人に対して、陸路国境を開放します。その一方で、欧州連合および英国からのフライトで渡航するワクチン接種済みの旅行者の入国も許可されます。また、免疫を持つ方は、出発3日前までに行われた検査の陰性結果を提示する必要があります。この措置は、フェリーによる海路入国にも適用されます。

さらに、10月12日よりアメリカ合衆国はスペインを、「超高度リスク」の国一覧から抹消しました。このため、スペインへの渡航中止は、もはや推奨事項ではなくなっています。詳細

2021年10月04日 – 本日より、英国への入国の際の赤・黄・青の「信号」システムが廃止され、レッドリスト国の一覧だけになります。現在スペインは、リスク国には指定されていません。スペインから渡航し、ワクチンを完全に接種した市民は、事前または到着後8日目にCOVID-19試験を受けたり、10日の隔離期間を守ったりする必要はありません。必要となるのは、COVID-19の試験の予約や支払いと、旅客所在地様式への記入です。

ワクチンを接種していない場合、または完了していない場合、到着時に10日間の隔離を守り、COVID-19の試験を到着時に2回受ける必要があります。トップページの地図で、要件全てについて情報を検索することができます。

2021年7月13日 – 公衆衛生総局は、感染リスクがあると分類された国からの観光客がスペインに入国する際に必要となる可能性のある証明書の一つとして、NAATタイプの診断テスト(PCR/TMA/LAMP)の有効期間を72時間に延長しました。欧州委員会の共通リストに含まれる抗原検査については、渡航の48時間前という有効期限が維持されます。本措置は7月14日から施行されます。 詳細情報。

2021年7月1日 – 欧州連合のデジタルCOVID証明書が本日7月1日、欧州連合全域で効力を有するようになりました。この目的は、COVID-19パンデミックの蔓延中であっても、市民の安全で自由な移動を促進するというものです。 詳細情報

2021年6月29日-7月2日以降に英国からスペインに入国する者に対しては、ワクチン接種証明書、または到着前48時間以内に発行された、核酸増幅検査(略称NAAT。PCR法、TMA法、LAMP法および類似の検査方法がこれに該当します)による陰性証明書の提示が義務付けられています。 詳細情報

2021年6月25日 – 新型コロナウイルス感染症による公衆衛生危機に対する緊急予防対策に関する規則が改定されました。6月26日より、1.5メートルのソーシャルディスタンスを確保できる場合に限り、屋外のスペースでのマスク着用義務は解除されます。また、安全距離を維持できる場合に限り、船舶の乗客に対する各自の客室および船外のデッキ、または参加者が着席した上、完全距離を維持できる屋外の大規模イベントでのマスク着用も義務ではなくなります。なお、屋内または密閉空間では、引き続きマスクの着用は義務となっています。詳細情報

スペイン入国にあたり、6月7日以降に適用される公衆衛生上の新たな要件については。報道発表をご参照ください 更新日: 2021/07/14

2021年6月9日-スペイン入国時の旅行者の健康管理ポイントで健康証明書の提示を免除される未成年者の年齢制限が修正され、12歳という制限が設けられました。詳細情報

2021年6月9日-スペイン政府、フランスより陸路入国する人への衛生管理措置を修正。詳細情報

2021年6月5日-スペイン政府は、他国からの旅行者がスペインに入国する際の衛生管理に関する条件および機構を変更しました。本措置は6月7日から施行されます。詳細情報

2021年5月29日-政府は、国際航海を行うクルーズ型旅客船がスペインの港に入港する際に衛生措置を確立することに同意し、健康危機によりこの種の旅客船に以前設定された制限を解除しました。本措置は6月7日から施行されます。詳細情報