EUデジタルCOVID証明書

EUデジタルCOVID証明書は、その保有者が、COVID-19に対するワクチン接種を受けたか、テスト結果が陰性であったか、COVID-19の病気から回復したかという状況のいずれかにあるというデジタル認証です。

EU市民であり、COVID-19に関して危険とみなされるEU内の国または地域からスペインに旅行される場合に取得できます。本デジタル証明書により、COVID-19パンデミックの蔓延中であっても、欧州連合市民の安全で自由な移動が促進されます。

EUデジタルCOVID証明書を使ってスペインに旅行するには、以下の要件を満たす必要があります:

-ワクチン接種証明書: 欧州医薬品庁/世界保健機構が認可したワクチンを完全に接種している必要があり、最後の接種から14日後以降に有効となります。
-診断テスト証明書:スペイン到着前72時間以内に発行されたNAAT(PCR/TMA/LAMP)テストの結果、またはスペイン到着前48時間以内に実施された抗原検査の結果が陰性であること。
-治癒証明書: この証明書は、最初のNAAT検査陽性から11日以降、それから最大6か月後まで有効です。

12歳未満のお子様は、証明書等の提出義務はありません。

EUのデジタルCOVID証明書は無料で、デジタルまたは紙媒体で、各国の言語または英語で発行され、EU全域で有効となり、QRコードがついているため目的地における情報の認証が迅速化し、その信憑性が保証されます。氏名、生年月日、発行日、唯一のIDや、ワクチン・診断結果または病気からの回復に関する情報といった、最低限の必要情報が含まれます。これらデータは証明書にとどめられ、EUの別の加盟国で確認が行われる際、いかなるサイトにも保存されません。確認手続き中、発行者や署名者を確認する形で、有効性や信憑性が確認されます。

EUデジタルCOVID証明書を持ち、QRコード取得手続き中にSpTH様式にこれを含む人は、QRファストコントロールコードを取得し、これにより目的国への到着手続きが迅速化されます。詳細情報については、EUのウェブサイトをご覧ください。

スペインでは、保健省電子サイトを通じて入手できます。また各州政府も、各地の携帯電話向けアプリや保健局のウェブポータルを通じて通常オンライン形式で、証明書を発行しています。保健省のこのウェブサイトでは、各州政府のEUデジタルCOVID証明書を申請するウェブリンクを参照することができます。

詳細はこちらの動画をご覧ください