移動手段ごとのスペイン到着時の検査種別

空路で移動する場合:

1.欧州連合加盟国またはシェンゲン協定加盟国(加盟国の一覧は保健省のウェブサイトをご覧ください)からスペインへ渡航する場合、SpTH健康状態申告書または新型コロナウイルス感染症証明書の提出は必要ありません。
2.欧州連合加盟国またはシェンゲン協定加盟国以外からの渡航者(12歳未満の子供や国際線乗り継ぎの場合を除く)は、以下の2つの書類のうちどちらかを用意する必要があります。

ア)EUデジタルCOVID証明書または新型コロナウイルス感染症の予防接種を受けたことを証明する同等の証明書、活動性感染症の診断検査の陰性証明書、または罹患後の回復証明書。お持ちの証明書が有効かどうかは、こちらのウェブサイトまたはスペイントラベルヘルスSpTHアプリ(Android、iOS、Huaweiで利用可能)でご確認いただけます。

イ)EUデジタルCOVID証明書または同等の証明書をお持ちでない場合は、出発前に健康状態申告書に予防接種、診断検査、回復証明書の詳細を手入力する必要があります。ウェブサイトhttps://www.spth.gob.es/、およびAndroidiOs、またはHuawei用スペイントラベルヘルスのアプリから行うことができます。

このセクションで詳細をご覧ください。

海路で渡航する場合

1.欧州連合加盟国またはシェンゲン協定加盟国(加盟国の一覧は保健省のウェブサイトをご覧ください)からスペインへ渡航する場合、SpTH健康状態申告書または新型コロナウイルス感染症証明書の提出は必要ありません。

2.欧州連合加盟国またはシェンゲン協定加盟国以外から渡航する12歳以上の旅行者は、健康管理フォームに記入する必要がなくても、EUデジタルCOVID証明書と同等のものまたは他の種類の証明書など、必要な健康証明書(予防接種・回復証明、検査結果)のいずれかを所持している必要があります。

 

陸路で移動する場合:
1.健康管理フォームの提出は必須ではありません。

2.旅行者のうち、フランスから陸路でスペインに到着する人たちは、いかなる健康証明書(接種証明書、診断証明書または回復証明書)を提示する必要がありません。

3.モロッコ王国とスペインとの旅行に向けて、セウタとメリージャの国境検問所がいくつか開かれています。最初の段階では、欧州連合の市民とシェンゲン域内での移動許可を有する人、および法的に認可された国境通勤者のみが通過を許されます。12歳以上の人は、接種証明書、診断証明書または回復証明書のうちいずれかを有する必要があります。欧州連合デジタルCOVID証明書または同等のものを有する人には、追加の文書は要求されません。