移動手段ごとのスペイン到着時の検査種別

空路で移動する場合:
1. いずれの場合においても、旅行を始める場合に Spain Travel Health ウェブサイト、または iOsAndroid端末用アプリを通じて健康状態申告書に記入する必要があります。

2.EU市民でありCOVID-19に関して危険であるとみなされるEUの国/地域からお越しの場合、様式を記入の際にSpTHのアプリケーション自体にアップロードされる、EUのデジタルCOVID-19証明書を用意する必要があります。この証明書により、以下の3種類のうちいずれかが証明されます:

-COVID-19に対するワクチンを接種済みであること。
-検査を行い結果が陰性であること。
-COVID-19から治癒したこと。

この証明書によりQRファストコントロールが得られ、スペイン到着時の手続きがスムーズになり、待機や追加の管理を避けることができます。

EUのデジタルCOVID証明書をお持ちでないか、SpTHにアップロードできない場合、お持ちの証明書のデータを手動で入力する必要があります。この場合、衛生管理職員の手による証明書の審査が含まれるため、衛生管理に費やすステップの時間はさらに長くなります。

ワクチンの単回接種を受けた12歳から18歳までの未成年は、NAAT/抗原検査証明書があれば、スペインへの渡航が可能です。12歳未満のお子様は、証明書等の提出義務はありません。

 

3. 欧州連合(EU)・欧州経済領域(EEA)域外の危険国・地域からの入国にあたっては、ワクチン接種完了となる最後のワクチン接種日から14日後以降に、居住国の所轄官庁が交付したワクチン接種証明書を携行し、最終投与の接種から270日が経過していない観光客に限り、入国が許可されています。この時点より証明書は、ブースター接種の投与を反映しなければなりません(2022年2月1日より)。

なお、スペインで実施の新型コロナウイルスに対する ワクチン接種戦略 に規定される事項が、ワクチン接種完了の定義となっています。トップページに掲載のマップで、出発国に関する情報を参照のうえ、承認されているワクチンについてご確認ください。

 

12歳から18歳の未成年者も成人同様、トップページの各国地図の中で記載された例外事項でない限り、ワクチンの接種証明書を提示する必要があります(診断テストや回復証明書では入国できません)。感染症の証明書を提示する必要がないのは、12歳未満のお子様だけです。

QR文書管理コードを取得しこれにより到着時に証明書の確認を必要とします(危険のない国からお越しの場合、QRファストコントロールをご利用いただけます)。

トップページの地図では、英国からお越しの市民が必要とする特定の要件に関する情報にアクセスすることができます。

 

4.スペインへの到着時の最初の場所で健康状態検査を通過する必要があり、これには少なくとも非接触型体温計またはサーモグラフィーカメラによる検温書類チェックおよび健康状態についての目視検査が含まれます。国際トランジットの旅客である場合には、健康状態検査は免除されますが、QRコード(QRトランジット)は同様に取得する必要があります。乗り換えの際に入国審査を通過し、スペイン領への入国が行われる場合、次のフライトの搭乗券または予約チケットを提示して、最終目的地がスペイン国外であることを証明すると、トランジットが24時間以内で、空港を出ない限りにおいては旅行を続けることができます。該当する規則については、こちらで.ご検索いただけます。

新型コロナウイルス、または公衆衛生に対する危険が想定されるその他の病気に罹患している可能性が疑われる場合、医学的評価を受け、進行中の感染症の診断検査(PCR/TMA/RT-LAMP法の検査)が行われます。さらに、危険国から入国する場合、対外保健局サービスのスタッフが診断検査を行う可能性があります。例外的に、特定の渡航者に対し、スペイン到着後48時間以内に検査が要求される場合もあります。

特別な注意を要する株が検出されるか、感染症の状況における大幅な悪化が認められる国々とされる 高リスクの国または地域からお越しになる場合(現在有効な一覧表はこちらで参照)、ワクチン接種証明書または回復証明書に加えて、COVID-19の感染検査における陰性の感染結果の証明書も同時に提出する必要があります

 

海路で移動する場合(フェリー):
1.要件および検査の種類は空路での移動と同じですが、健康状態申告書の様式は以下のリンクを通じて記入する必要がある点だけが異なります。https://spthm.puertos.es/

 

陸路で移動する場合:
1.健康管理フォームの提出は必須ではありません。
2.ただし、危険国・地域からフランスを経由して陸路でスペインに入国する12歳以上の旅行者については、ワクチン接種証明書、検査の陰性証明書、または感染後の治癒証明書を提示することが必要です。