よくある質問

健康状態申告書

 

健康状態申告書が義務となるのは誰ですか?

EUデジタルCOVID証明書または同等の証明書をお持ちでない、空路でスペインに入国される方。12歳未満の小児、国際線乗り継ぎの乗客には必要ありません。
渡航前に必要な手続きです。

どこで記入することができますか?

スペイン・トラベル・ヘルスのウェブサイト、およびAndroidデバイスiOs用のアプリケーションをご利用ください。

どこに提出しなければなりませんか?

搭乗時に、そしてスペインへの到着時に提出が必要なQRコード(紙面で、またはデジタルで)を入手することになります。

 

 

健康状態証明書

 

EU市民の場合は、何が必要ですか?

以下の3種いずれかを証明するEUデジタルCOVID証明書または同等の証明書が必要です。

-新型コロナウイルス感染症の予防接種を受けたこと。詳細情報
-検査を受けて、結果が陰性であったこと。
-新型コロナウイルスに感染し回復したこと。

EUデジタルCOVID証明書または同等の証明書をお持ちでない場合、健康管理ォームを記入する際にお持ちの証明書のデータを手動で入力してください。この場合、衛生管理職員の手による証明書の審査が含まれるため、衛生管理に費やすステップの時間はさらに長くなります。

不急の旅行に対する一時的な規制のために影響を受けた国から到着する、欧州連合またはシェンゲン地域外からの12~17歳の未成年は、接種証明書なしでスペインを訪れることができるようになりました。到着前72時間以内に行われたNAAT分子核酸拡大試験(RT-PCRまたは同等)による陰性反応を提出することができるようになります。12歳未満は、いかなる証明書を提示する必要もありません。

第三国から来た場合、スペイン到着時にどのような証明書が必要になりますか?

保健省が認定するワクチン接種証明書 、または回復証明書を携行する観光客に限って入国が認められます。

ワクチン接種証明書は、ワクチン接種完了となる最後のワクチン接種日から14日後以降に居住国の管轄官庁が交付したものでなければならず、最終投与の接種から270日が経過していない場合に限ります。この時点から、証明書は、ブースター接種済みであることを証明する必要があります。追加接種を受ける義務と270日間の有効期限は、12歳以上18歳未満の子どもには適用されないことに留意してください。このため、12歳以上で18歳未満の人は、最後の接種から270日が経過し、追加接種を受けていない場合でも、接種済みとみなされます。

現在認可されているワクチンについては、欧州医薬品庁(EMA)または世界保健機関(WHO)で確認することができます。また、これら組織で認可されていないワクチンの証明書も受理されますが、最後に打ったワクチンが認可されたものである必要があります。なお、スペインで実施の新型コロナウイルスに対する ワクチン接種戦略に規定される事項が、ワクチン接種完了の定義となっています。

不急の旅行に対する一時的な規制のために影響を受けた国から欧州連合またはシェンゲン地域外の国を経由して入国する12~17歳の未成年は、ワクチン接種証明書なしでスペインを訪れることができるようになりました。到着前72時間以内に行われたNAAT分子核酸拡大試験(RT-PCRまたは同等)による陰性反応を提出することができるようになります。12歳未満は、いかなる証明書を提示する必要もありません。

スペインへの渡航時に回復証明書を提示する場合、 NAAT型診断検査(PCR、TMA、LAMPなど)または迅速抗原検出検査で初めて陽性の結果が出てから11日以上経過した時点で、所轄官庁または医療機関より発行されたものであることが必要です。証明書の有効期限は、検査結果が初めて陽性となった日から180日間とします。迅速検査は、欧州連合衛生安全委員会によるリストに含まれるもので、有資格者によって実施されたものでなければなりません。

EUデジタルCOVID証明書または同等の証明書以外の回復証明書をお持ちの場合、回復証明書の元となった診断検査を証明する書類を提出する必要があります。

こちらのセクション では、さまざまな免除措置をご紹介しています。また、ホームページのマップ上では、各国の特定の要件に関する情報にアクセスできます。

 

 

EUデジタルCOVID証明書

 

これは何ですか?

新型コロナウイルス感染症の予防接種を受けていること、診断検査を受けて陰性であること、罹患から回復したことを電子的に証明するものです。これは、欧州連合内の自由な移動を促進することを目的としています。

通知事項:2022年2月1日より、EUの一部の新型コロナウイルスデジタル予防接種証明書は、ブースター投与後に再発行する必要があります。お手数ですが発行団体に連絡して、旅行前に有効性を確認してください。

どの国で有効で、どこで発行されますか?

EUの全加盟国で有効です。病院や試験場、または保健当局などから発行してもらえます。

費用は発生しますか?

無料です。

EUデジタルCOVID証明書と同等の証明書を発行できる国はありますか?

あります。お持ちの証明書が発行国によって同等とみなされるかどうかは、ここで確認してください。

詳しくは、「EUデジタルCOVID証明書」の項をご覧ください。

 

 

健康状態検査

 

スペインへの入国で提示が必要ですか?

空路および海路でスペインに入国するすべての乗客は、最初の入国地で、少なくとも体温測定、書類審査、身体状況の目視確認を含む健康チェックを受ける場合があります。国際線乗り継ぎについては、こちらで該当する規制をご確認ください。

診断検査を受けるように言われることはありますか?

新型コロナウイルス、または公衆衛生に対する危険が想定されるその他の病気に罹患している可能性が疑われる場合、医学的評価を受け、進行中の感染症の診断検査(PCR/TMA/RT-LAMP法の検査)が行われます。

さらに、感染リスクの高い国や、リスク評価プロセスに関連した監視の枠組みで確立された国のからの渡航者については、外国人保険サービスのスタッフが診断テストを実施する場合があります。

 

 

スペインでの滞在中

 

どういった点に留意すべきですか?

常に、保健当局が示すCOVID-19関連の推奨事項に従ってください。